iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷

バッテリーが原因でリンゴループになってしまう理由と対処法をご紹介、劣化したバッテリーの放置は危険! iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷なら渋谷駅近のスマホスピタル渋谷にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷

iPhoneお役立ち情報

iPhoneバッテリー交換修理

バッテリーが原因でリンゴループになってしまう理由と対処法をご紹介、劣化したバッテリーの放置は危険!

[2020.09.16] スマホスピタル渋谷

カテゴリー:iPhoneバッテリー交換修理

img-sh04-0914_004 バッテリーが原因でリンゴループになってしまう理由と対処法をご紹介、劣化したバッテリーの放置は危険!

iPhoneは精密機械であるため、大切に扱わないとさまざま故障が発生します。

代表的かつ特徴的な故障の一つとして「リンゴループ」という症状があります。

リンゴループが発生してしまうと、事実上iPhoneを使用することができなくなってしまい、困った経験のある方も多いことでしょう。

原因は様々ありますが、実は意外と知られていない事実として、バッテリーで交換することで治ることがあります。

とはいえ、バッテリー交換で治るかどうかが分からないと、どう対処すればいいのか判断できませんよね。

そこで今回は、リンゴループの代表的な症状や、バッテリー交換で治る場合の見分け方等をご紹介します。

リンゴループの症状を詳しく知りたい方や、バッテリー交換で治るリンゴループの症状を知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

「リンゴループ」はiPhoneが事実上使えなくなる恐ろしい症状

img-sh04-0914_004 バッテリーが原因でリンゴループになってしまう理由と対処法をご紹介、劣化したバッテリーの放置は危険!

リンゴループとは、iPhoneが再起動を繰り返し、事実上使用不可能になる症状のことです。

iPhoneは、電源が落ちて再起動する時に、アップル社のロゴである「リンゴマーク」が表示されます。

再起動をするたびにこのリンゴマークが表示されるため、この現象を指して「リンゴループ」と呼ばれるようになりました。

リンゴループはひとたび発生してしまうと、iPhoneが全く使えなくなるとても深刻な症状です。

一時的に脱したとしても、根本的な解決ができていない場合、何らかの拍子に再発してしまうことも。

そのため、リンゴループが一度でも発生したら、すぐに適切な対応をすることが大切です。

リンゴループに陥る代表的な原因4つ

リンゴループになってしまう原因には、以下の4つが挙げられます。

1.基盤の故障
2.iOSの不具合
3.アプリの故障
4.物理的な損傷

1.基盤の故障

iPhoneは多くのパーツが組み合わさって出来ている精密機械です。

特に大切なパーツが「基盤」と呼ばれているものです。

基盤はiPhoneの「脳」といえるパーツであり、基盤が壊れてしまうと他のパーツが正常であってもiPhoneの動作に大きな支障をきたす可能性があります。

2.iOSの不具合

iOSは頻繁にアップデートがかかり、最新のバージョンを使うよう推奨されています。

自動的にアップデートの準備がされることもあり、意識せずアップデートを進めてしまうことも多いようです。

しかし、アップデートが失敗すると、iOSが破損してしまいリンゴループに陥る恐れがあります。

3.アプリの故障

iPhoneにアプリを大量に入れていると、本体のストレージが圧迫され不具合の原因にもなります。

それが原因により、リンゴループに陥るケースもあります。

また、Appストア以外からダウンロードしたアプリが原因になり、リンゴループが発生する事例もあります。

普通の手段ではAppストア以外からアプリをインストールすることはできませんが、もしそういったアプリをインストールしてしまっている場合は、安全のため削除することをおすすめします。

4.物理的な損傷や劣化

iPhoneのパーツの破損や劣化が原因となり、リンゴループが発生する可能性があります。

最も多いのが、iPhoneを落とすなどして衝撃を与えてしまったことによる故障です。

他にも、バッテリーの劣化によってリンゴループが発生してしまうこともあります。

バッテリーが原因で起こるリンゴループの発生条件

img-sh04-0914_004 バッテリーが原因でリンゴループになってしまう理由と対処法をご紹介、劣化したバッテリーの放置は危険!

バッテリーが劣化して、バッテリーからの電気の供給量が足りなくなってしまい、リンゴループが発生することがあります。

以下の様な条件に当てはまる場合、バッテリーが原因でリンゴループが発生している可能性が高いといえるでしょう。

・フル充電してもバッテリーが長持ちしない
・強い衝撃を与えたことがない
・本体の空き容量が十分にある
・「バッテリーの状態」を確認したら劣化が進んでいた

とくに「バッテリーの状態」でバッテリーの劣化が著しく進んでいる場合は、バッテリーの交換により症状が改善できる可能性が高いと考えられます。

バッテリー劣化によって起こるその他の症状

バッテリー劣化により起こり得る不具合は、リンゴループ以外にも様々あります。

具体的には、以下のような症状が挙げられます。

1.電池パックが膨らんで本体が歪んでしまう
2.すぐに充電が切れてしまう
3.液晶表示がおかしくなる

特に気を付けなければならないのが、1番目の電池パックの膨張です。

バッテリーの膨張は発火の恐れもあり、怪我や火事などの大きな事故に繋がる恐れがあります。

バッテリーが膨らんできた、何だか本体が歪んでいる気がする、そう感じたらすぐにバッテリーの交換を検討しましょう。

iPhoneのバッテリー劣化によるトラブルはバッテリー交換で解決

iPhoneのバッテリーが劣化すると、リンゴループを始めとしたさまざまな不具合が発生します。

そのため、バッテリーの劣化を感じたら、なるべく早くバッテリー交換をすることがおすすめです。

ポイントは、バッテリーが「壊れた後」ではなく、「劣化が始まった」タイミングで交換すること。

早めに交換することで、トラブルに遭遇することなくiPhoneを安心して使い続けることができます。

バッテリーは消耗品、概ね2年で寿命を迎えてしまいます。

もったいないからと無理に使い続けず、なるべく早めの交換がおすすめです。

スマホスピタル渋谷なら中のデータそのまま即日修理OK

スマホスピタル渋谷では、iPhoneのバッテリー交換修理を大好評受付中です!

バッテリーが持たない、充電してもすぐに電源が切れたり再起動してしまう、などの症状でお悩みの方は、ぜひご相談ください。

症状の原因が不明な場合でも、iPhone修理のプロがしっかりと診断の上、適切に修理を行います。

スマホスピタルなら中のデータはそのままに修理を行い、当日中のお返しも可能。

グループ全国80店舗以上、延べ修理件数100万件以上の確かな技術で、旧型のモデルから最新モデルまで、様々なiPhone修理に対応いたします。

iPhoneの故障や異常でお困りの際は、ぜひスマホスピタル渋谷までお気軽にお問い合わせください。

sibuya

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル渋谷の詳細・アクセス

〒150-0041
東京都渋谷区神南1-11-5 ダイネス壱番館渋谷302

営業時間 10時~20時(定休日:なし)※19時30分まで受付

電話番号 03-6416-0333

E-mail info@iphonerepair-shibuya.com

オンライン予約 スマホスピタル渋谷 WEB予約 >>

一覧に戻る

03-6416-0333 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷

キャンペーン情報

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷

03-6416-0333 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷

  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル