iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷

iPhoneのホームボタンが壊れた!?原因と困った時の対処法を詳しく紹介 iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷なら渋谷駅近のスマホスピタル渋谷にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷

iPhoneお役立ち情報

iPhoneの各種ボタン修理

iPhoneのホームボタンが壊れた!?原因と困った時の対処法を詳しく紹介

[2020.11.16] スマホスピタル渋谷

カテゴリー:iPhoneの各種ボタン修理

img-sh04-1116_001 iPhoneのホームボタンが壊れた!?原因と困った時の対処法を詳しく紹介

iPhoneの代名詞的特徴といえば、画面下の大きく丸い「ホームボタン」。

iPhone X以降ハイエンドモデルでは廃止された一方、廉価モデルのiPhone SE(第二世代)では引き続き搭載されました。

iPhone 8以前の旧機種を愛用される方にとっても、まだまだ身近な存在です。

そんなiPhoneのホームボタンですが、「押しても反応しない」といったトラブルは珍しくありません。

頻繁に押すボタンなだけに、故障などのトラブルに見舞われやすいパーツでもあります。

そこで今回は、iPhoneのホームボタンが壊れたときの原因と対処法を詳しくご紹介します!

ホームボタンの故障が疑われる症状と困ること

img-sh04-1116_001 iPhoneのホームボタンが壊れた!?原因と困った時の対処法を詳しく紹介

iPhoneのホームボタンには、故障を疑うべき症状がいくつかあります。

ホームボタンはそれ1つで多数の機能をまかなう為、ホームボタンが壊れてしまうとiPhoneの操作に大きな支障をきたします。

まずは、ホームボタンの故障が疑われる症状と、ホームボタンが故障すると困ることを見ていきましょう。

ボタンを押せない・押しても反応しない時は故障の可能性大

ホームボタンは毎日の様に押すボタンですから、押した時の違和感や異常にも気付きやすいパーツです。

以下の様な症状が見られた場合には、故障の可能性を疑いましょう。

・ホームボタンが押しにくい
・ホームボタンを何度押しても画面に変化がない
・ホームボタンを押しても反応が返ってこない
・ホームボタンが陥没したように感じる

なお、iPhoneのホームボタンは、前述の通りiPhone Xで廃止されました。

2020年11月現在、ホームボタンの搭載されたiPhoneは、第二世代を含むiPhone SEと、iPhone 8/8 Plus以前のモデルです。

ホームボタンが壊れると多くの操作ができなくなる

ホームボタンが壊れると、以下のような操作ができなくなります。

・ホーム画面を半分にする
・Siriを呼び出す
・スクリーンショットの撮影
・Touch IDによるロック解除
・アプリの切り替えと終了

「AssistiveTouch機能」を使えば、多くの操作はある程度代用が可能です。

しかし、AssistiveTouchは画面上をタッチする必要があり、ホームボタンと比べると操作性は落ちてしまいます。

ホームボタンが壊れる主な原因は経年劣化

iPhoneのホームボタンが壊れる原因として、最も多いのがパーツの劣化です。

ホームボタンの内部に使われる金属が劣化することで、反応が悪くなったり、動かなくなったりします。

ホームボタンは毎日の様に押す為経年劣化が進みやすい

iPhoneにはホームボタンの他、音量ボタンやスリープボタンといったボタンがあります。

iPhoneを長く使い続けることで経年劣化していくのは、どのボタンも変わりません。

しかし、ホームボタンは他のボタンと比べて、圧倒的に押す頻度の多いボタンです。

その為、他のボタンと比べて、経年劣化が進みやすく、故障もしやすいパーツといえます。

ホームボタンが動作しないときの対処法

img-sh04-1116_001 iPhoneのホームボタンが壊れた!?原因と困った時の対処法を詳しく紹介

つづいて、iPhoneのホームボタンが動かない、反応しないときの対処法を紹介します。

対処によって症状を改善できる場合もあるため、まずは慌てず対処法を試してみることをおすすめします。

iPhoneを再起動する

ホームボタンが上手く動作しないときは、まずiPhoneの再起動を試しましょう。

再起動は、iPhoneの動作が重い、反応が悪いといった症状の改善に有効な方法です。

iPhoneの電源を長時間入れ続け、多数のアプリを動かしていると、メモリがいっぱいになり動作が著しく不安定になることがあります。

そんな時はiPhoneの電源を一度落とし、再起動することで、メモリがリセットされ、動作が軽くなります。

その為、ホームボタンの異常の原因が物理的なものでない場合は、再起動するだけで改善する場合も多くあります。

不要なデータを削除する

iPhoneの空き容量が少なくなると、動作が全体的に重くなり、ホームボタンの反応も悪くなることがあります。

iPhoneを再起動しても動作が重いままな時は、iPhoneのストレージの空き容量を確認してみましょう。

ストレージの空き容量は、設定アプリを開き、「一般」>「iPhoneストレージ」の順にタップすることで確認できます。

もし空き容量がほとんどない場合には、不要なアプリやファイルを消すなどして、空き容量を作ることをおすすめします。

なお、空き容量が全くない場合、次にご紹介するiOSのアップデートに失敗する恐れがあります。

iOSのバージョンアップに失敗してしまうと、最悪の場合iPhoneが全く動作しない「文鎮化」という症状に陥ることも。

iPhoneの空き容量には、常に注意を払うようにしましょう。

iOSをアップデートする

iOSが古いバージョンのままだと、ホームボタンが上手く動作しないことがあります。

設定アプリを開き、「一般」>「ソフトウェア・アップデート」の順にタップして、バージョンを確認してみましょう。

バージョンがあまりに古い場合には、アップデートをおすすめします。

「AssistiveTouch」を使う

iPhoneには、ボタンが動作しないときのために「AssistiveTouch」という機能が存在します。

AssistiveTouchを使えば、ホームボタンなしにスクリーンショットやSiriの機能や、ホーム画面に戻る操作ができたりします。

つまり、ホームボタンが動かない時の代用として、AssistiveTouchが活用できるというわけですね。

(1)設定を開く
(2)「アクセシビリティ」>「タッチ」の順にタップする
(3)AssistiveTouchをオンにする

以上の操作をすると、画面上にホームボタンに似た白いボタンが表示されます。

その白いボタンをタップすると、「通知」「デバイス」「コントロールセンター」「ホーム」「ジェスチャ」「カスタム」の6つのメニューが表示されます。

この中の「ホーム」というアイコンが、ホームボタンの代わりとして動作してくれます。

なお、AssistiveTouch機能はホームボタンのないiPhone X以降のモデルでも使えます。

ホームボタンのないiPhoneでもホームボタンに近い機能がほしい!という方は、ぜひお試しください。

iPhone7以前と以後でのホームボタンの違いについて

iPhoneに搭載されるホームボタンは、実は機種によって若干構造が異なります。

iPhone 6s・6s Plusまでは物理的なボタンでしたが、7/7 Plus以降は「感圧式」のボタンに変更されました。

iPhone 7以降のホームボタンは「感圧式」

感圧式のボタンは、ボタンを押したような感覚はありますが、実際にボタンが凹むことはありません。

ボタンを押し込んだときにセンサーが反応し、プルっと振動することで、まるで本当に押したような感覚にさせるというものです。

そのため、iPhone本体の電源が入っていないときは、反応が返ってこず、押すこともできません。

まとめ

今回ご紹介した対処法を試しても、ホームボタンの動作が改善されない時は、ホームボタンが故障している可能性があります。

iPhoneのホームボタンはiPhoneの多くの操作で利用するボタンなので、使えないととても不便。

AssistiveTouchで代用することもできますが、完全にホームボタンの機能を補うことはできません。

また、ホームボタンの故障が内部パーツの破損などによる場合、それが原因で他のパーツの故障・異常に繋がる恐れも。

ホームボタンの故障は自然に治る可能性はまずないため、放置せずに早めの修理がおすすめです。

スマホスピタル渋谷なら中のデータそのまま即日修理OK

スマホスピタル渋谷では、iPhoneのホームボタンの修理を大好評受付中です!

iPhone修理のプロがお預かりしたiPhoneの状態や症状をしっかりと確認の上、適切に修理を行います。

スマホスピタルなら中のデータはそのままに修理を行い、当日中のお返しも可能。

グループ全国80店舗以上、延べ修理件数100万件以上の確かな技術で、旧型のモデルから最新モデルまで、様々なiPhone修理に対応いたします。

iPhoneの故障や異常でお困りの際は、ぜひスマホスピタル渋谷までお気軽にお問い合わせください。

sibuya

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル渋谷の詳細・アクセス

〒150-0041
東京都渋谷区神南1-11-5 ダイネス壱番館渋谷302

営業時間 10時~20時(定休日:なし)※19時30分まで受付

電話番号 03-6416-0333

E-mail info@iphonerepair-shibuya.com

オンライン予約 スマホスピタル渋谷 WEB予約 >>

一覧に戻る

03-6416-0333 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷

キャンペーン情報

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷

03-6416-0333 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷

  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 東京 渋谷
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル